• ABOUT US

Synplogenは2017年2月に設立された、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科発のスタートアップ企業です。コア技術であるOGAB法の他、最先端の遺伝子工学、情報科学、ロボット工学を駆使することで、DNA合成サービス、DNAライブラリーの開発/合成サービス、及び遺伝子治療に用いられる治療用ベクターの開発サービス等を展開しています。

Services

長鎖DNA受託合成サービス

DNA受託合成サービス

OGAB法を用いて最大100kbの長鎖DNAを受託合成します。また、高GC/AT含量等の難合成性DNAの合成もご相談下さい。

DNA受託合成サービス
コンビナトリアルDNAライブラリー受託合成サービス

コンビナトリアルDNA
ライブラリー受託合成サービス

Combinatorial-OGAB法を用いて組合せ論的
パターン創出したDNAライブラリーを受託合成します。

コンビナトリアルDNAライブラリー受託合成サービス
治療用ベクターの受託分析・開発サービス

治療用ベクターの受託作製・分析サービス

プラスミドDNAおよびウイルスベクターを受託作製し、最先端の分析設備を用いて特性解析・品質試験を実施します。

治療用ベクターの受託分析・開発サービス

Corporate information

Company

会社名
株式会社 シンプロジェン
所在地
本社:〒657-0013 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
R&Dセンター:〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町6-3-7 クリエイティブラボ神戸 4F
設立年月日
2017年2月21日
資本金
17億8,808万円(資本準備金含む)
事業内容
DNA合成技術に係る研究および開発等
取締役
代表取締役 社長
兼 CEO
山本一彦
1988年に一橋大学商学部経営学科卒業。住友電気工業株式会社、株式会社野村総合研究所(企業財務調査室)を経て、ベンチャー企業などで財務、経営戦略の責任者を経験。1998年に独立系ベンチャーキャピタルを設立創業し、代表取締役に就任。創業期専門のベンチャーキャピタリストとしてベンチャー企業の投資育成に取り組む一方、企業金融の専門家としてM&A・財務戦略などのコンサルティングを提供。2016年3月にベンチャーキャピタルの代表取締役を退任し、2016年4月に神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科教授就任(現任)。2018年9月より当社取締役、2021年12月より現職。
取締役 CTO山田尚之 (PhD)
1990年に千葉大学大学院理学研究科修士課程修了、2007年に東京大学論文博士(農学)。1990年、味の素株式会社に入社。分析化学を専門とし、バイオ医薬品、食品用酵素等の分析・構造解析技術の研究開発に従事。先端分析研究および動物細胞用培地開発のグループ長として、6年間マネジメントを経験。
2017年より、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)の創薬事業部 医薬品研究開発課 調査役として、創薬・医薬品開発および遺伝子治療に関わる創薬基盤研究開発のファンディング業務(技術戦略策定・プロジェクト企画立案・運営・予算管理等)に従事。2022年4月、当社取締役に就任。
【兼職】
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 科学技術調査員
横浜市立大学 生命医科学研究所 客員教授
文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 専門調査委員
一般社団法人 日本質量分析学会 BMS研究会 世話人(BMS:Biological Mass Spectrometry)
取締役
エグゼクティブ・
リサーチ・フェロー
柘植謙爾 (PhD)
1993年に埼玉大学工学部環境化学工学科卒業後、1998年に東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了(博士号取得)。三菱化学生命科学研究所特別研究員、慶應義塾大学先端生命科学研究所特任講師を経て 2016年4月より神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科特命准教授(現任)。枯草菌を用いた巨大DNAの操作法の開発の過程で、多重遺伝子集積法(OGAB法)を発明した。2017年2月にSynplogen社を創業、取締役に就任(現任)。
取締役(非常勤)近藤昭彦 (PhD)
1983年に京都大学工学部化学工学科卒業後、1988年に京都大学大学院工学研究科化学工学専攻博士課程単位取得満期退学(博士号取得)。その後、2003年神戸大学工学部教授等を経て、2016年4月から2022年3月まで神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長。2021年4月より、神戸大学副学長(現任)。2017年2月にSynplogen社を創業設立、取締役に就任(現任)。
詳細:http://www2.kobe-u.ac.jp/~akondo/kondo.html
取締役(非常勤)三宅秀昭
1988年に慶應義塾大学経済学部卒業後、住友電気工業株式会社に入社。その後、PwCコンサルティング株式会社(現日本IBM)、独立系ベンチャーキャピタル等を経て、2016年1月に神戸大学発ベンチャーの創業支援・投資育成を専門に行う株式会社科学技術アントレプレナーシップ(シード・アクセラレーター)の代表取締役に就任(現任)。2019年4月から神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科特命准教授(現任)。2021年7月より現職。
取締役(非常勤)菅原潤一 (PhD)
2007年に慶應義塾大学環境情報学部卒業後、2011年に同大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了(博士号取得)。専門は生命情報科学。2007年にSpiber株式会社を共同創業し、取締役に就任(現任)。2018年9月より現職。
取締役(非常勤)広瀬智之
1995年に東京大学文学部を卒業。同年日商岩井株式会社(現 双日株式会社)へ入社。同社経営企画部、社長秘書、食料アグリビジネス本部 アグリビジネス部長、双日ブラジル会社 社長等を経て、双日株式会社 ビジネスイノベーション推進室室長(現任)。2022年1月より現職。
取締役(非常勤)三浦研吾
2015年東京工業大学生命理工学研究科修了 修士(工学)。同年株式会社ジャフコ(現ジャフコ グループ株式会社)入社。同社投資部 産学連携投資グループを経て、同投資部 産学・ライフサイエンス投資グループ(現任)。2021年12月より現職。
監査役山口直哉
1987年に南山大学文学部を卒業後、国内ベンチャー企業数社、独立系ベンチャーキャピタル等を経て、2021年2月に神戸大学 産官学連携本部 特命教授に就任。シードアクセラレートマネジャーとして、同大学科学技術イノベーション研究科発ベンチャー企業の創業期支援に従事。
大学赴任以前は、投資先ベンチャー企業のハンズオン支援として、ITベンチャー企業で部門責任者、大手広告代理店系デジタル・マーケティング子会社で西日本地域責任者、メガバンク系大手証券会社に対するインタラクティブ・マーケティングの戦略企画コンサルティング、大手衣料品SPAで企業再生・事業構造改革支援などを経験。2022年4月より現職。

Access

  • R&Dセンター 所在地

    兵庫県神戸市中央区港島南町6-3-7 クリエイティブラボ神戸 4F

    交通機関によるアクセス

    三宮駅からポートアイランド線7駅
    神戸空港からポートアイランド線1駅
    ポートアイランド線 計算科学センター駅 徒歩2分

  • クリエイティブラボ神戸 (CLIK)

CONTACT

当社の受託サービスの発注やご相談、
技術に関するご質問、
共同研究等、お気軽にお問い合わせください。